相続税とは権利なども評価される

相続税が課せられる財産というのは金銭的な価値があるからということになるわけですが、これは具体的に物品、つまりは現金とか不動産は当たり前として会員権なども種類によっては評価されることがあります。ゴルフの会員権などは財産として評価される可能性があるので取引相場が存在しているようなレベルのゴルフ会員権などは立派に評価される相続財産となります。評価が難しいものの一つとして書画骨董などがあるわけですが購入した時の価格とか買取会社などの価格査定が参考にされます。

ですから明確にいくらという形が決まっているというわけではないのですが、キチンと財産扱いされることではあるので注意しておきましょう。自動車とかエアコンはどうなるのか、となりますが自動車は対象です。家財に関しては1つの個体として5万円以上のものは対象となりますから覚えておきましょう。一つ一つ個別に査定されていき、累計合算で相続額が決められることになります。

Filed under: 相続税